真っ白い1級遮光カーテンできました!

こんにちは!
カーテン通販サイト、FAB:FABの店長です。

2017年春夏シーズンのカーテン&レースカーテンの新商品が続々追加しています!

その中でもイチオシ商品がこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

白度の高いマシュマロタッチの1級遮光カーテン

セシール初!
光をしっかり遮りながら、部屋を明るく広く見せてくれる
ありそうで実はなかった真っ白カーテン。

通常の遮光カーテンは、
濃い色のカーテンほど遮光性が高く、
白やアイボリーなどの淡色のカーテンは遮光性が低い傾向にあり、
従来、白系の遮光カーテンの遮光率は「2~3級」が一般的(主流)でした。

また、1級遮光があっても黒色の遮光糸を使う必要があるため、
表面の色合いはどうしても濁りがちに・・・。

カーテンは、
部屋に馴染みの良いナチュラルカラー「アイボリー・ベージュ系カーテン」が人気で、
機能面でいうと圧倒的に「遮光付きカーテン」が人気です。

 

×見た目を選ぼうとすると「遮光性は落ちる」。

×高い遮光性を求めるとカーテンに濁りが出てしまい、色めは少し妥協しないといけない。

という感じになっていました。

『光が入らなくて、でも綺麗な色のカーテン』ってないの???
といったお客様の声も多かったことから、
今回、織り製法を工夫し、白度の高いカーテンでの本格的な1級遮光カーテンの開発にいたりました。

発色のいい色合いで、かつ濁りのない発色が、お部屋をグッと明るい印象にしてくれます♪
ペールピンクも可愛い色合い★

その工夫とは、生地を織り上げる際、タテとヨコそれぞれに使用する糸の本数を増やし、
織り組織を工夫することで従来の生地よりも密度を高めました。
さらに遮光性のある黒色の遮光糸を、生地の裏面だけに出るように織り上げることによって、
これまで黒色の遮光糸の影響で表面に出やすかった色のくすみを軽減させ、
遮光率99.99%以上の1級遮光生地に。

↓こちらは後ろから光をあてたときの遮光具合を見せた図。
右の遮光生地だと、少し光が入ってきている感じがしますよね。

さらにさらに!触り心地もちょっとした特徴が!

生地の風合いも柔らかくなり、テロ~~~~んとした肌触りに。

ついつい触りたくなるマシュマロタッチです。

 

白度が高いので、カーテンを締め切っててお部屋の中が暗くなりません。

夜も電気が反射して、お部屋がグッと明るくなる効果も期待できるかもしれませんね♪

ありそうで、よくよく考えるとなかった真っ白カーテン。

 

現在の色は、全部で4色★

ホワイトは、コンクリート系の壁や塩系インテリアとの相性がよく、
シルクアイボリーは、少し黄みの入った色になるので、
壁や床との馴染みもいいいのでかなりおすすめです。

ピンク・ブルーは可愛い色で、子供部屋やお部屋のアクセントにいいですね!

 

同じ生地を使った
形状記憶つきバージョン、オーダーカーテンバーションもありますので
吊りたい窓によってお選びいただけるようになっています!(^o^)v

 

 

ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Produced by CECILE

FAB:FABはカタログ通販会社のセシールが運営するカーテン専門ショップです。商品の仕入れから企画まで担当するなつこです。当ブログでは、新商品の紹介や取扱に関する小ネタなどを書かせていただきます。よろしくお願いします!

ショッピングサイトへ行く