1分でわかる!遮光カーテン

寝室を暗くしたい、朝日や強い西日を遮りたい、あるいは、ホームシアターを楽しみたい時に役立つ遮光カーテンの紹介です。

遮光カーテンについて

遮光カーテンには、1級から3級の等級があります。遮光1級に近づくにつれて遮光性が高くなります(遮光1級に近づくと光を通さない)。それぞれの遮光性を参考に、ご使用される部屋やシーンに合わせてカーテンを選びましょう。

遮光性が高い(光を通さない)

  安眠1級遮光
1級遮光カーテンに遮熱・保温、遮音効果がプラス
1級遮光
遮光率99.99%以上の光をカット
2・3級遮光
黒糸を織り込み遮光性を高めています
遮光なし
室内からの様子 安眠1級遮光 1級遮光 2・3級遮光 遮光なし
外からの様子 安眠1級遮光 1級遮光 2・3級遮光 遮光なし
  遮光率が限りなく100%に近いカーテンです。遮熱・保温効果もあり、室内の冷暖房効率アップが期待できますので省エネです。
生地の裏面にアクリル樹脂コーティング加工を施しています。
カーテンを閉めると、外光が入らず、外への光をもらさないのでプライバシーを守ります。 夜街灯の明かりや、自然光がほとんど気になりません。
裏地をつけたり、生地に黒糸を織り込むなどして遮光性を高めた商品です。生地色により2級・3級があります。
日中は程よくひかりを取り入れ、夜間では室内の光がやや漏れます。
デザイン性を重視した商品に多く、外からの光を取り入れたい方、外からの視線が気にならない方にはおすすめです。
等 級 1級 2級 3級
遮光率(JIS-L-1055) 99.99%以上 99.80%以上 ~ 99.99%未満 99.40%以上 ~ 99.80%未満
照 度 0ルクス超~10ルクス以下 10ルクス超~200ルクス以下 200ルクス超~600ルクス以下
状態表現 人の顔が識別できないレベル 人の顔あるいは表情が
わかるレベル
人の表情がわかるが、
事務作業には暗いレベル

(財)日本ファブリック協会基準

  • ※カーテンの遮光試験方法(JIS-L-1055 A法 10万ルクス)に基づき遮光を測定。3段階の遮光1・2・3級と等級を定めました。
  • ※照度は、光源100,000ルクス(夏の直射日光がカーテンに当たる光量)に対し、カーテンを通過し1m程離れた場所の明るさです。
  • ※生地が同じでも色により遮光の等級が変わる場合があります。