トップ > よくあるご質問 > 「レースカーテン」と「ボイルカーテン」の違い

選び方のヒント

「レースカーテン」と「ボイルカーテン」の違い

インテリアのカーテンで”編み”や”織り”などの技法を使って透け感のある生地で縫製したカーテンの総称を「レースカーテン」と言います。
編んで生地を作るのは「レースカーテン」、極細の糸で平たく織った(平織り)ものは「ボイルカーテン」と呼びます。手法の違いによる呼び名の違いだけで「ボイルカーテン」はカーテンではなく、薄地のレースカーテンに分類されます。
レースカーテン」は、編みたて技術により、花柄ストライプなど見た目のデザインもいろいろ表現できます。また特殊繊維糸も豊富にあるのでデザインだけでなく、ミラー(目隠し)効果や遮熱効果など生地に機能を持たせたものも豊富にあります。
もう一つの「ボイルカーテン」は細い糸を使い平織りで織られた生地で、編みのレースよりも比較的に薄手で透け感のある生地になります。見た目も素材感もレースとは異なる生地なので、デザイン手法もまた違います。
例えば、平織り生地に柄をプリントしたり、刺繍を施したり、透ける部分と透けない部分のプリント模様をつけたオパールプリント加工などがあります。
どれも透け感を生かしたおしゃれな技法で、レースらしい透け感と柔らかさを好む方はボイルカーテンがおすすめです。
逆に、ミラー(目隠し)効果や遮熱効果などの機能が欲しいという方は編みのレースの方が豊富にあるのでこちらを選んでいただくほうがいいかもしれません。

  • ドレープ2枚+レース2枚 お買い得 4枚セット \2,990~
  • 風水鑑定士宙SORAがすすめる 風水で選ぶカーテン
  • 売れて売れて記録更新中! 268,000セット突破!!
よくあるご質問ページトップへ
お気軽にお電話ください 0120-15-5577 受付時間(月~土):午前9時~午後5時30分
お問合せフォームはこちらから

コミュニティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファブファブへのご意見ご感想

サイトの使いにくい点や分かりにくいページなどご意見ご感想をお聞かせください。

※ご意見には返信をしておりません。返信が必要な場合はこちら