トップ > よくあるご質問 > 「既製カーテン」と「セミオーダーカーテン」と「フルオーダーカーテン」の違い

仕様について

「既製カーテン」と「セミオーダーカーテン」と「フルオーダーカーテン」の違い

一般的に「既製カーテン」とは、決められたサイズであらかじめカーテンとして縫製された製品のことを言います。
「オーダーカーテン」とは、店頭などで言えばあらかじめ置いてある生地サンプルやサンプルカーテンを見て選び、窓のサイズ・仕様に合わせて作った特注カーテンのことを言います。「フルオーダーカーテン」とも呼ばれます。
「セミオーダーカーテン」とは、縫製された状態で販売されている”既製品”と、窓のサイズ・仕様に合わせて作った”オーダーカーテン”の間を取って、縫製仕様はある程度決められ、カーテンの幅と丈のサイズのみを自由に決められるカーテンの販売方法のことを意味します。
この3つは、生地・縫製仕様・生産工程まで全て異なりますので、商品価格ランクとしては、既製カーテン<セミオーダーカーテン<フルオーダーカーテンとなります。お客様のこだわりポイントや使うニーズに合わせて賢く使い分けすると良いでしょう。
3つの詳しい説明は下記の関連するリンクよりご確認ください。

当サイトのオーダーカーテンは「セミオーダーカーテン」に近い販売方法で、縫製仕様は決められた状態で、”幅・丈サイズ(1cm単位)”と”吊り方”を自由に選択できるようになっています。ヒダの数やデザイン性は自由にカスタマイズできないのでフルオーダーカーテンとは異なりますが、その分比較的リーズナブルなお値段で買うことができます。

よくあるご質問ページトップへ
お気軽にお電話ください 0120-15-5577 受付時間(月~土):午前9時~午後5時30分
お問合せフォームはこちらから

コミュニティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファブファブへのご意見ご感想

サイトの使いにくい点や分かりにくいページなどご意見ご感想をお聞かせください。

※ご意見には返信をしておりません。返信が必要な場合はこちら