トップ > よくあるご質問 > アジャスターフックとは

用語集

アジャスターフックとは

「アジャスターフック」とは、カーテンレールカーテンを吊るすためにカーテンのヒダ部分についているフックのことを言います。
カーテン丈を5ミリ単位で微調整できるスライド式タイプで、「Aフック」と「Bフック」の2種類があります。昔のフックは金属製のフックが主流でしたが、今はプラスチック製の段階調整ができる仕様のものが主流です。ファブファブのカーテンも写真のプラスチック製アジャスターフックを使用しています。

「Aフック」と「Bフック」の違いは、出荷時のアジャスター位置の違いだけです。
当サイトの既製カーテンには「Bフック」が、既製レースカーテン形状記憶加工付きカーテンには「Aフック」がついています。既製商品については、フック位置が固定されていますが、オーダーカーテンについては、「Aフック」と「Bフック」の種類の選択が可能になっています。
また既製商品とオーダー商品で使用しているアジャスターフックの大きさは、若干異なり、オーダー商品は少し大きめのものを使用しています。

よくあるご質問ページトップへ
お気軽にお電話ください 0120-15-5577 受付時間(月~土):午前9時~午後5時30分
お問合せフォームはこちらから

コミュニティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファブファブへのご意見ご感想

サイトの使いにくい点や分かりにくいページなどご意見ご感想をお聞かせください。

※ご意見には返信をしておりません。返信が必要な場合はこちら