トップ > よくあるご質問 > カーテンの裏地(裏地付きカーテン)とは

用語集

カーテンの裏地(裏地付きカーテン)とは

カーテンの「裏地」とは、ドレープカーテンの裏につける生地の事を言います。非遮光のカーテン生地に、遮光性をプラスするために生地の裏側に、裏地用の生地を合わせて縫製します。
オーダーカーテンの場合、オプションサービスとしている場合が多いです。
一般的に、写真のような(2~3級相当の)遮光付き生地を使うことが多いですが、近年では、遮光だけでなく、断熱・保温効果のあるアルミコーティング加工を施した裏地を付けた商品もあります。
淡色の生地や薄手のカーテン生地の非遮光カーテンに裏地を付けることにより遮光効果がアップするので、裏地なしの状態よりも全体的にやや暗く・濁りのあるカーテンになってしまいますので少し注意が必要です。
裏地付きが選べる商品については、商品詳細ページに「遮光裏地付きの商品へ 」のリンクがあります。

  • ドレープ2枚+レース2枚 お買い得 4枚セット \2,990~
  • 風水鑑定士宙SORAがすすめる 風水で選ぶカーテン
  • 売れて売れて記録更新中! 268,000セット突破!!
よくあるご質問ページトップへ
お気軽にお電話ください 0120-15-5577 受付時間(月~土):午前9時~午後5時30分
お問合せフォームはこちらから

コミュニティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファブファブへのご意見ご感想

サイトの使いにくい点や分かりにくいページなどご意見ご感想をお聞かせください。

※ご意見には返信をしておりません。返信が必要な場合はこちら